ホーム (3)先進性の高いコンテンツの開発/制作・発信を行う事業の支援 令和元年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J-LOD)」第3弾 採択事業者(6月1日、7月3日締切分)

令和元年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J-LOD)」第3弾 採択事業者(6月1日、7月3日締切分)

交付決定事業者一覧

*五十音順
【7月3日締切分】
エイベックス株式会社
事業名「ミックスド・バーチャル・リアリティ花火カウントダウン by STAR ISLAND(Mixed Virtual Reality Fireworks Countdown Show presented by STAR ISLAND)」
事業の概要日本発の未来型花火エンタテイメントIP「STAR ISLAND」の世界観を、「現実のシンガポール・マリーナベイの映像をベースにバーチャル(AR)を融合させ、オンラインで再現する事業。

株式会社A440
事業名アート・テレポーテーション・プラットフォーム事業
事業の概要コロナ禍において移動を制限される中、アートの想像力によって擬似的に「テレポーテーション(瞬間移動)」を体験できるプラットフォームを、VR/ARやモーションキャプチャー技術を駆使して制作する事業。2021年2月に開催される国際アートイベント「シアターコモンズ’21」にて、サイバー空間およびリアル空間双方で作品を発表し、全世界に向けて発信する。

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
事業名ソーシャルディスタンスに配慮したイベントシステム
事業の概要数千台規模の観客のスマートフォン端末や、街中の光源装置、VR装置の各々を、大規模に同期制御可能な独自の通信プロトコルを開発し、音楽と街の夜景とを同期させ、かつ夜景のCG映像をVRとして世界に同時配信する音楽イベントを開催する。音楽は、観客のスマホに直接送り込むことで騒音問題と密問題を解決する。

株式会社セップ
事業名リアルタイムMR合成エンジンによるライブ配信映像の高度化
事業の概要ライブパフォーマンス映像に、カメラの位置情報・レンズデータ・照明プログラムデータと連動した3DCGをリアルタイム合成することで、新たな音楽・映像・ライブ体験を提供するMRシステムを開発し、2020年8月以降開催のライブにおいて実証実験を行う事業。従来のCG合成におけるグリーンバック等を不要とし、Afterコロナ下での実集客ライブでも活用を目指す。

ピクシブ株式会社
事業名「世界でひとつのオリジナル3Dアバター」で参加できる数万人規模のVR即売会の開催とそれを支える総合VRシステムの開発
事業の概要特許も取得した機能を搭載した3Dアバター制作ツールVRoid Studioを使い、自分で作った「オリジナル3Dアバター」で誰でも参加できる大規模VR即売会を2021年1月に開催する事業。大規模同時接続エンジンを最大限に生かしたオンラインイベントシステムであり、同一空間での大規模リアルタイムコミュニケーションを初めて実現する。

一般社団法人MUTEK Japan
事業名MUTEK.JP2020
事業の概要2020年12月9日~12日に、電子音楽と映像の祭典“MUTEK.JP2020”を開催。新しいライブエンターテインメントの創出を目的とした、5G、先端テクノロジーXRを活用し、新たな拡張体験を創出するライブ配信を国内外に向けて発信する事業。


 

【6月1日締切分】
株式会社Psychic VR Lab
事業名リアル・バーチャル同時展示する、デジタルツインをキャンバスとした共創XRアート
事業の概要新型コロナウイルスの影響を鑑み、利用客の減少した観光スポットとそこに足を運ぶことが難しくなった多くの人々のため、デジタルツイン化したキャンバスを用意し、クリエイター達と共にXRアート作品を作り上げ、複数の商業施設及び各バーチャルリアリティ会場にてリアル・バーチャル同時開催イベントを提供する事業。

松竹株式会社
事業名MR(Mixed Reality) 技術を用いた歌舞伎観劇体験コンテンツ製作
事業の概要最先端の技術を活用し、世界無形文化遺産である「歌舞伎」の新しい没入体験を実現する次世代演劇コンテンツを制作する事業。

株式会社新潟放送
事業名Magic Time TOUR in SADO
事業の概要史跡「佐渡金銀山」において、MR体験ストーリーコンテンツを実際に体験していただくと共に、VR体験ストーリーコンテンツとして世界のどこからでもアクセスでき、歴史遺産に仮想旅行ができるプラットホームアプリを開発・提供する事業。

一般社団法人日本eスポーツ連合
事業名先進技術を使ったeスポーツ大会配信コンテンツの制作
事業の概要コロナウイルスの影響を鑑み、オンラインで盛り上がれるeスポーツの特徴を活かした新しい観戦スタイルを提唱すべく、ARや5G、AIなどの先進技術を用いたeスポーツの日本代表選考会を行い、配信コンテンツとして国内外に発信する事業。

株式会社ワントゥーテン
事業名1→10羽田出島
事業の概要「HANEDA INNOVATION CITY」に、日本の伝統美と最先端技術(MRや360度イマーシブプロジェクション等)を融合した体験型コンテンツを創設し、「開国しなかった日本」をテーマに国内外の来場者に「日本の美しさ・先進性を再認識させるきっかけ」を提唱する事業。


 
 

応募は締め切られました